ネット回線やっぱり

初めてネット回線を利用し始めたきっかけは、住んでいた集合住宅でのネット回線が光回線のみだった為。
マンションタイプで、戸数も多かったため、使用料金も低価格に抑えられ、光電話も低価格で特に不満はありませんでした。

そうこうしている内に、戸建てに引っ越すこととなり、ネット環境についても光かケーブルテレビか検討していたところ、
新居周辺は電波障害の為アンテナを立ててもTVが受信できないことが判明。 
近所の方に共同アンテナについて伺うも、ケーブルテレビでネットとTVを契約している方ばかりで、まったくわからず・・・。

そんな時見つけたサービスが、ネット回線を利用したフレッツテレビでした。
 我が家のスタンスとして有料の多チャンネルを契約するつもりは全く無かった為、
地デジとBSとCS(無料放送のみ)が、家中のテレビで視聴することができるというこのサービスはまさに最適でした。
ですので、今は家に引き込んだ光回線でネットと電話とTVをまとめて利用し、情報の入手の手段の全てを委ねている為、
光回線のない生活は考えられません。

集合住宅に住んでいた頃に比べるとネット回線にかけている費用も増えましたが、享受しているサービスから考えるととても満足しています。
私がフレッツ光に加入した時は、光回線の開通工事費用は0円でした。また、ネット回線とセットで特定のプロバイダーに加入するとプロバイダー料金が割引になりました。
あとはクレジット払いにするとさらに割引になりました。また後日気付いたのですが電気屋さんなどではキャンペーンをやっていて、光回線と指定されたプラバイダーを
セットで申し込むと家電製品が種類によりますが5万円ぐらい割引になっていました。今でもそういう割引が有ります。

ネット回線に加入すると工事をする方が下見にきて光が通せるかどうかの下見に来ました。そのあと契約して、工事が始まりました。
フレッツ光のセットアップはプロバイダーの方から簡単セットアップのCDROMが届きました。セットアップしてもらうというサービスも有りました。
ネット回線に加入するとインターネットだけでなくひかり電話というものにも加入出来き、ご自宅用の電話番号も引けるみたいです。
ちなみに月々の料金が発生します。あと電話機も自分で購入します。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ